ホームよくある質問 お問い合わせ オベロンご購入 測定のご予約 会員サポート 会社概要
 進化する知識とテクノロジーとともに

                  



 
最先端の機能を備えた波動測定器「オベロン」〜業界最安値〜〜充実したサポート〜でご提供
はじめに
▷ 現代医療の限界
▶ 未病を実現するには?
最先端の波動測定器
▶ オベロンとは
▷ オベロン製品のご紹介
会員サポート
▷ 会員専用ページ
▶ トレーニングのご予約
役に立つ知識
▶ 現代における「医食同源」
▷「体内微生物」との共生
 
◆ 最初の「波動測定器」との出会い

私は、東洋医学会の会場で、最初の「波動測定器(「メタトロンサクラ」)」と出会いました。初めて測定体験をさせていただいたときは、両こめかみにヘッドフォンを装着し、パソコンの前に座るだけで、体の中の臓器をスキャンし、その測定結果を提示してくれることに驚きました。まるでSF映画の世界に入って、異次元の体験をしているような気持になりました。

西洋医学では、ある臓器をみるために、超音波検査を受けるにしても、CTやMRIの検査を受けるにしても、まず検査日を予約して、その日に検査を受けます。大抵の場合、後日に検査結果の説明を受けることになります。なぜなら、超音波検査、CTやMRIの検査は、臓器の形態を診るための検査で、機能的な検査は、血液検査で行われることが多く、その両者の結果が出そろわないと、その臓器の状態を正確に説明することができないからです。

一方、「メタトロンサクラ」で測定した後は、すぐにその場で、臓器のエネルギーレベルを提示し、その「エネルギーレベル」に応じて、その臓器がどのような状態であるかを提示してくれました。しかも、臓器のエネルギーレベルに問題があれば、その問題の程度とその原因も提示してくれました。

なぜ、「メタトロンサクラ」で、そのようなことができるかといいますと、測定器のソフトウェアの中に、健常人と様々な病気をもった被検者(病気の段階も細かく設定されています)のデータがインストールされていて、そのデータと測定を受けた者の測定波形を照合し、最も近似している波形に相当する病態を、測定結果として提示してくれるからです。

痛みを伴うことなく、測定体験はあっという間に終わってしまいました。リアルタイムに、自分の体の情報を提示してくれる、その機器に大きな衝撃を受けました。

この時に、医学は、これから大きく変わっていかざるを得ないと予感がしました。

 
◆ 「オベロン」との出会い

前記したように、「メタトロンサクラ」は、従来の医学的ツールとは違い、非侵襲的で短時間に全身をスキャンし、しかも相当高い精度で、測定を受ける者が抱えている心身の問題を提示してくれました。

画期的な考え方と最先端の技術によって生み出されたその機器を購入し、約2年間使用しながら、従来の医学との整合性をどのようにつけていくべきかを、ずっと考えてきました。

その過程の中で生じてきた疑問はいくつかありましたが、「メタトロンサクラ」では、それに対する明確な回答を得ることはできませんでした。その後、色々模索していくうちに、オベロン「Oberon」という新しい「波動測定器」に出会いました。

実は、「オベロン」は、IPP社を含む、ロシアの共同開発チームの初期メンバーの一員である「OberonBiofeedBack」社によって、開発されたオリジナルの「波動測定器」です。メタトロンサクラと同じデータを扱っているのですが、データ処理の工夫により、より高い測定精度を実現しております。

測定精度が高くないと、本当の意味で、被検者の抱えている問題を見つけることができないので、ここは外せない大事なポイントです。

「オベロン」には、特筆すべき魅力はほかにもありますが、私の心を最も捉えたのは、「根本原因」の検索(データ提示、分析、多臓器間の関係性把握)⇒「セラピー」⇒「予防」というスキームを確立しているところです。

これは、まさに私が理想とする形の健康管理に近づける(「未病」を実践する)有用ツールになりえるからです。

 
◆ 「オベロン」の販売に至るまで

実は、最初の「波動測定器」を使用し始めた頃、医学の分野で、研究も臨床も経験した私は、かつてないほどのワクワク感とともに、その機器は、本当のところ「何をどこまでできるのか」を自分の目で確かめてみたかったのです。その結果はどうでしょうか?最初の「波動測定器」、その後の「オベロン」との出会いにより、私の中にある「従来の医療」という概念や枠組みは完全に崩れ、一から新しく生まれ変わろうとしています。

「波動測定器」での使用経験を積めば積むほど、従来の医療機器にはない、高い測定精度で、リアルタイムに体内の状態を可視化する「波動測定器」の素晴らしさの虜になりました。

時間的束縛と苦痛を伴うことなく、知りたい体内部位の情報をリアルタイムに提示してくれる「オベロン」のような素晴らしい機器を、もっと多くの方に知っていただきたい、必要とされる方に使っていただきたいと思うようになりました。

そこで、私の率直な思いを「Oberon Biofeedback」社に打ち明けたところ、快く販売の許可を得ることができ、「オベロン」のソフトウェアの翻訳、マニュアル作成、サポートシステムの体制を整えました。

できるだけ多くの方に「オベロン」の恩恵を受けていただきたいとの思いから、機器の販売価格をこれ以上考えられないレベルまで下げました(同じデータと機能をもった類似機器の約1/4程度に設定しております)。

多くの方たちのところに「オベロン」をお届けるできることを願っております。

     
ホームオベロンとは オベロン製品 オベロンご購入 お問い合わせ 測定のご予約 会社概要
Copyright © Oberon Biofeedback Japan All rights reserved.